浴衣のココロ


浴衣と髪型

浴衣を着ようと思ったとき、髪型をどうするか悩んだことはありませんか? 浴衣姿をより引き立てる髪型にしたいと思っている人は多いと思いはず。特に女の人は、浴衣を着る時間と同じくらいヘアスタイルに時間をかけてセットしている人もいますよね。着物や浴衣の着付けと一緒に、美容院などで髪型のセットをしてもらう場合もありますが、浴衣姿に似合う髪形ってどんなものがあるのでしょうか?あなたの浴衣姿を引き立てるぴったりな髪型を見つけましょう!

浴衣に合ったヘアスタイル

ヘアスタイル浴衣はもっともカジュアルなタイプの着物で、誰でも気軽に着ることができるのが特徴ですが、カジュアルといってもやっぱり浴衣に似合ったヘアスタイルを知っておくのは大切ですよね。

浴衣を初めとする着物に似合う髪形といえばどんな髪型を思い浮かべるでしょうか。男性の場合も女性の場合も、着物の髪型としては髪をまとめてかお回りをすっきりとみせてくれる髪型が一般的です。

男性の場合、すっきりと爽やかな印象を与えるのは短めのヘアスタイルでワックスなどを使って髪を立たせてみたり、オールバックにしたりするのがおすすめです。

前髪や顔周りが重たい印象を与える髪型にすると、子どものような印象を与える浴衣のコーディネイトになったり、野暮ったい印象を与えてしまう場合もありますので、注意が必要です。

また、女性の場合にも、顔周りをすっきり見せるアップスタイルやかんざしや髪飾りを使ったヘアアレンジなどが人気です。しかし、女性の場合には、あえて前髪をおろすことで、やや重た目の印象を与えて可愛らしいコーディネイトにするのもお勧めです。

女性の髪形

昔の女性は長く伸ばした髪をすっきりとまとめているのが一般的でしたので、アップスタイルを思い浮かべる人が多いのだともいます。しかし、最近は、浴衣の着こなし方や、浴衣自体の種類も豊富で和風で着物っぽくないものもたくさん見かけます。ですから、髪型自体も、あなたの好きな様にアレンジするのが一番です。

アップスタイル

アップスタイル女性が浴衣を初めとする着物類を着る時には、髪をすっきりとまとめたり、アップスタイルにするというイメージがある人も多いと思います。

浴衣は、昔から日本人が着てき田服装のひとつです。とくに浴衣を日常的に着ていた江戸時代〜昭和初期にかけて一般的に着られていました。

そのときの一般的な髪型や、流行っていたヘアスタイルなどが現在の浴衣の日の髪型の基本として考えられているのではないでしょうか。アップスタイルの良いところは、女性らしさを寄りいっそう印象付ける「うなじ」部分をキレイに見せることができるということです。

ウェービースタイル

ショートヘア現在は洋服を変えるような感覚で、気軽にヘアスタイルを変えることも多くあります。今までは女性の髪型は長い髪を頭の上やヨコで、結んだり留めたりしてアレンジすることもあります。

ショートヘアやウエーブのかかったヘアスタイルなど色々な髪型を見かけることができます。ウエーブのかかったヘアスタイルの場合、後れ毛のような髪を少し残したアップスタイルにしてもかわいい印象と色っぽさが両方、簡単に楽しめるのでおすすめです。

髷(まげ)

髷江戸時代や明治時代などには、女性は身分や年齢、流行などを髷(まげ)の形で色々表現していました。

現在でも結婚式などのときに使われることの多い「高島田」も一般的に結われていた日本髪の「島田髷」が変化したもので人気があったようです。

浴衣をちょっと着物風にモダンな感じで、でもあまり見かけないようなヘアスタイルにアレンジしてみたいという場合には、「銀杏返し」や「桃割れ」などの町娘風の髷を結ってみるのもいいかもしれませんね。

また、明治時代に流行っていた「夜会巻き」は、最近流行の巻髪の始まりといってもいいかもしれませんね。「夜会巻き」もちょっとレトロな雰囲気にアレンジできます。髪型だけでなく、髪飾りに凝ってみるのもおすすめですよ。

男性の髪型

男子が浴衣を着るときには、女性ほど髪形やヘアスタイルを気にしていないかもしれません。しかし、女性の浴衣姿と同様に、浴衣姿を引き立ててくれる髪型というのは色々あると思います。男性の場合には、浴衣の基本的なイメージや印象付けたい浴衣姿のイメージなど、自分の浴衣姿を想像して髪型を決めるのがゆかたを着るときにとても重要なポイントだと思います。

短髪(ショートカット)

短髪浴衣はもともと夏の着物なので、男性が浴衣を着るときに似合う髪形といえば涼しげに見える短めのヘアスタイルは浴衣にとてもよく似合います。

男性の場合、短髪の人が多いと思います。短い髪をよりすっきりと浴衣に似合うようにアレンジするポイントとしては、大人っぽい雰囲気にするか、エネルギッシュに見せるかというようなイメージでアレンジしていくといいと思います。

ハードワックスなどで、ツンツンとたたせる髪型にするとエネルギッシュな印象が強くなりますし、あえてすだれなのような前髪を作ったオールバックのような感じにするとレトロでちょっと知的な印象になると思います。こういった髪型の印象を浴衣の色や素材に合わせてアレンジするのがポイントです。

長めのアレンジ

長髪また、着物風に浴衣を着るときには長めの髪を束ねたり、ワックスなどを使ってサイドをまとめたりすると、モダンな雰囲気のコーディネイトを演出することができます。

浴衣や着物を着るときに男性の髪型で最も重要なことは、野暮ったくならない心がけることではないでしょうか。無理にアップスタイルにする必要はありませんが、できるだけ首周りをすっきり見せるヘアスタイルのほうが爽やかな印象を与えるため、人気があります。

ウエーブのかかった髪形やアフロヘアなども浴衣との相性は良いので、野暮ったくならないようななアレンジで浴衣とコーディネイトするのがおすすめです。

 

ページの上に移動




ホーム浴衣を着よう!浴衣の着こなし | 浴衣とあわせる | 浴衣の小物リンク集

copyright (c) 2013 浴衣のココロ All Rights Reserved.