浴衣を着よう!


浴衣のタイプ別着こなし方

一言で「ゆかた」といっても、色や柄、生地の素材の雰囲気など色々な浴衣があります。浴衣の持っている印象の他にも、おとなしい印象の人や派手な印象になりやすい人など、その人のイメージによっても浴衣姿の印象も変わってきますよね。また、同じ浴衣でも着る人によって背の高い人や低い人などといった体型によっても似合う浴衣があります。自分を引き立ててくれる浴衣や着こなし方がきっとあるはずです。浴衣選びや着付けるときのポイントを知っておくと、きっと浴衣を着るのがもっと楽しくなりますよ。

浴衣の印象

浴衣の色や柄によってももともと「ゆかた」が持っている印象というものがあります。また、着る人のほうも洋服を着ているときと同じようにその人の持っている印象というものがあります。

ゆかたを着るときには、自分の持っている印象と浴衣の持つ印象を上手く組み合わせて自分のなりたい浴衣姿のイメージを作ってみましょう。

優しい印象

洋服を着ているときでも、「大人っぽい」とか「落ち着いた」「おとなしい」印象になるタイプの人は、落ち着いた色や柄の浴衣を選んでしまうと地味に鳴ってしまいやすいようです。

また、あまり派手なものを選んでも、自分の持っている印象と不釣合いでなんだかぎこちなくなってしまうこともあります。

こういった「おとなしい」「落ち着いた」印象の人は、着物でいう「はんなり」とした優しい色や柄の浴衣を選ぶと、全体がやわらかくおしゃれになります。水色などの淡い色愛や柔らかなグラデーションになっている浴衣がおすすめです。

華やかな印象

ちょっと派手目なイメージや元気なイメージを持っている人には、華やかな浴衣がおすすめです。

洋服を着ているときにも、派手や華やかに見られることが多い人はもともとパワフルな印象を持っています。ですから、浴衣が華やかでも浴衣に負けることはなく、さらに元気で華やかな印象を作ることができます。

浴衣の色や柄を鮮やかな色、柄にした場合には、帯や小物はちょっと引き締まった色のものがおすすめです。派手な浴衣に派手な帯だと、がちゃがちゃし手しまうこともありますので、注意してコーディネイトするようにしましょう。

モダンな印象

落ち着いている印象に似ていますが、ちょっと粋な感じのするコーディネイトにしたい人には、濃い目の色や無地の浴衣をベースにコーディネイトするのがおすすめです。

半襟などを使って浴衣を着物風にアレンジするときにも、この「粋」なイメージにしたい場合には、無地のものや格子柄のようなラインになっているものを選ぶとコーディネイトしやすくなります。

また、ちょっと遊び心のあるようなモダンな雰囲気にコーディネイトしたい場合には、シックな感じの柄の浴衣に鮮やかな色や刺繍の入った帯を組み合わせてみるのも面白いですよ。

体型別の着こなし方

浴衣はどんな体型の人でも着こなすことができる便利なものです。自分の体型やコンプレックスを上手くカバーしてくれるので、自分の体型に合わせた着こなし方を覚えておくと便利ですよ。

小さい・細いさん

小柄で細い人の場合、浴衣を着てもちょっと貧弱に見えてしまう、とか子どもっぽくなってしまう、というのが悩みの人が多いようです。

こういったタイプの人の場合には、大柄な柄の浴衣ではなく、注くらい程度の柄が散らばったものや、クリーム色や淡い紫の色などの膨張色を選ぶのがおすすめです。

また背を酢押しでも高く見せたいという人の場合には、浴衣と帯の色を同じ色にすると少し背が高く見せることができます。

大きい・細いさん

背が高くて細い人は、背の高さが際立って見えてしまうということを気にしている場合が多いようです。

きりっとした印象になりやすいので、浴衣やや着物を着ているときには粋な感じを出しやすいのですが、気になる人はやわらかいピンクやオレンジの暖色系の色に大き目の柄が入ったものを選ぶと全体の印象がやわらかくなります。

帯や小物に目線が行くように、淡い色の浴衣に濃い目の色の帯をコーディネイトして着こなすのもおすすめですよ。

小さい・ぽっちゃりさん

背が高くないぽっちゃりさんは、濃い目の色や寒色系の色のものがおすすめです。

また、浴衣のベースの色と同じ色で縦のラインが入っているものなどは、すっきりとした印象になりますので、帯を選ぶときもすっきりとした印象を壊さないように同系色や同じ色のものをコーディネイトするのが、着こなすときのポイントになります。

大きい・ぽっちゃりさん

背も高くぽっちゃりした体型の人の場合、浴衣が柔らかくはんなりとした印象になりますので浴衣姿が似合う人が多いと思います。

少しでも細く見せようとして黒などを選ぶよりは、濃い目のブルーに水色の柄が入ったものや、寒色系にゴールドをあしらったものなどを着こなすと、浴衣の柄がはっきりして見えますのですっきりとした印象に見せることができます。

背の高さを低く見せるには大柄の柄がおすすめですが、ぽっちゃりとした人の場合には、大き目の柄よりも帯や小物にポイントを持ってくるのがおすすめです。


 

ページの上に移動




ホーム | 浴衣を着よう! | 浴衣の着こなし浴衣とあわせる浴衣の小物リンク集

copyright (c) 2013 浴衣のココロ All Rights Reserved.